男のハートを虜にする。阪急メンズ館エキシビジョンナイトの凄さ。

阪急メンズ館が、年に2回開催するメンズ館エキシビジョンナイト
行ってきました。

毎年様々なアーティストやファッション業界の重鎮が、参加し、
普段接する事の出来ない、ブランドとのコラボなどを間近に体験型
で参加できるイベント
とあって、注目度は年々高まったおります手(チョキ)

各フロアの多くに、ワインやカクテル、ビールからシャンパンまで
無料で配布されていることもあり、つい
「ファッションイベントなのに、飲み過ぎてしまった〜がく〜(落胆した顔)
なんて方も毎年出没するとか・・・。

阪急メンズ館は、西日本最大級ともいえるメンズブランドが揃った
百貨店
ですが、特色としてヴィトンやグッチといったハイラグジュアリー
ブランドだけでなく、ゼニアやヒューごボスはもちろん、トムフォード
など、日本で数か所しか店舗の無い、本格メンズブランドまで同じ
建物内で見れるのが、魅力
ですぴかぴか(新しい)

阪急メンズ館エキシビジョンナイトは、そう言った普段接することの
なかったブランドまで、ついつい各フロアで行われるイベントに誘わ
れて、足を延ばしてしまうのもこのイベント特有の雰囲気なのですが、
その中で20代以下男性向けファッションブランド
サマンサキングズ
というブランドがあります。

通常スーツやベルトなどの小物しか、メンズ館まで購入しに来た事の
ない50代と思われる男性が、お酒につられてこちらのブランドショップ
にも多数
訪れておりました。

しかもこのブランド、ターゲット層が20代男性とあって、
店員さんが若くてかわいいのです揺れるハート
しかも、エキシビジョンナイトと言う事で、普段はスーツ姿で接客
している店員さんが、この日は揃ってミニスカート


IMG_1315.JPG

これはもう完全に50代以降の男性の黒ハート鷲掴みです

ぐるり1周して戻ってみたら、15分以上たっていたのに
「一歩も動くもんか!」
という男性ばかりでしたわーい(嬉しい顔)

阪急メンズ館エキシビジョンナイト。男性にとっては恐ろしいイベント
です(笑)。
スポンサーリンク
posted by 白タキシード at 16:32 | カジュアルウェアを着こなす50代へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。