Gainer (ゲイナー)03月号掲載FRANK DANIEL (フランクダニエル)のバッグ

Gainer (ゲイナー) 2010年 03月号のFRANK DANIEL (フランクダニエル)のバッグ

Gainer (ゲイナー) は、20代後半から30代前半ぐらいが対象と思われる
メンズファッション雑誌です。



メンズファッションの中でも50代男性向けである、このブログでその
Gainer (ゲイナー) に掲載してある商品を紹介するのは、少し的が
離れているように感じるかも知れませんが、紹介するには紹介するだけの
訳があります


今回、Gainer (ゲイナー) 2010年 03月で、その50代男性向けバッグとして
ぜひ紹介したい商品が、掲載されておりました。


商品名はFRANK DANIEL (フランクダニエル)のトートバッグ
FRANK DANIEL(フランクダニエル)は、1984年に創立されたイタリアの
ブランドです。 こちらのレザーグッズの品質は非常に評価が高く、
世界から依頼を受けて、トップブランドの革小物を生産しています。 このFRANK DANIEL(フランクダニエル)のバッグは、日本国内でも
多くのセレクトショップで販売され、知る人ぞ知る人気の商品ですパンチ



ごらんのように白いトート型バッグです。
何故、50代男性向け商品として紹介するかと言えば、理由その1
白いトートバッグは、50代男性こそ似合うから手(チョキ)
男も50代にもなると、日焼けによる蓄積で肌が赤黒くなる傾向があります。
その日焼けした肌を逆に効果的に、魅力あるブロンズ肌として、引き立てる
色が白色。そのためこの白色トートバッグを50代男性向けバッグとして
紹介致しました。

理由その2
50代男性は、トーとバッグという選択肢がないからexclamation
50代男性になるとトートバッグを使用している人をほとんど見かけません
そのため、人と差別化を図るためにトートバッグは、最適ですひらめき
またこちらのバッグは、付属でストラップが付いていますので、
カジュアルなシーンにはショルダーバッグとしても利用できる上、
コーディネートによっては、トートバッグとしても利用出来る便利な
バッグです。

たくさんのバッグを持つことは、他にもたくさん予算を掛けなければ
ならない50代男性にとって、財布にもありがたいバッグですわーい(嬉しい顔)
スポンサーリンク
posted by 白タキシード at 12:56 | 男のバッグ(かばん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50代男性のバッグ(かばん)

50代男が持つべきバッグ(かばん)のブランドは、どんなものでしょうか?

旅行やプライベートでのお出かけに使う、カジュアルバッグと
会社で使用するビジネスバッグ。

また、旅行でも出張で使用するバッグでは使用するバッグ(かばん)も
変わってくると思います。


今回、プライベートでの旅行や少し遠出したり、ショッピングに出かける
時のバッグを何点か推薦したいと思います。

50代男性向けに、カジュアルシーンで使用するバッグ(かばん)にお勧めは

ズバリexclamationラグジュアリーブランドのバッグ(かばん)ですexclamation×2

ラグジュラリーブランドと言えば、大体
・ルイヴィトン
・サルバトーレフェラガモ
・ディオール
・バリー
などをさしますが、

「そういうブランドって、若い人が持つもので、50代になってそんな
バッグ(かばん)を持って歩くと、張り切りすぎじゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、逆ですパンチ

ラグジュアリーブランドのバッグを若い人が、持っているのは日本だけ
とも言われ、ヨーロッパでは、成熟した大人の持つべきブランドとして
ラグジュアリーブランドは、40代以降になってから購入するのが普通です。

それでも、恥ずかしいと思う人にお勧めは

ルイヴィトンエピがお勧めですひらめき







ご覧のとおり、ルイヴィトンと言えば、ロゴマークがいっぱいある
タイプや格子状になったモノグラムを思い浮かべる人もいるかも
知れませんが、エピは、独特の革模様をシンプルなデザインとなって
いるタイプで

50代男がさらりと持つラグジュアリーブランドとして
相応しいと思いませんか?



ルイヴィトンのエピは、他にも財布小物もありますので、捜してみて下さい手(チョキ)







カスタム検索


スポンサーリンク
posted by 白タキシード at 21:00 | 男のバッグ(かばん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。