足が長くなるスーツ。

小柄な男性のためのメンズファッション
最近の若い男性は、背の高い人が増えましたが、50代の男性ならまだまだ小柄な体型に
コンプレックスを持っている男性も多いと思います。

そんな50代男性のために手(グー)
スーツを足長に見せる靴の工夫に引き続き、今回は足長に見える
スラックスに秘訣
を公開。

スラックスは、パンツとも呼ばれますが、今回はトランクスなどの下着と
混同しないように、呼び名をスラックスで統一していきます。

小柄な男性のためのスラックスで
足長に見える秘密兵器
を紹介します






サスペンダーexclamation当然のことですが、スラックスの腰の
位置を、ベルトで固定するよりもサスペンダーで正しく固定させた方が、
スラックスの長さは長くなる
んですね。

これだけで、小柄な男性が普段使用しているスーツ用スラックスより数cmは、
スラックスの長さが長くなります


近年の流行であるイタリアンスーツでは珍しいため、あまり
見かけることはなくなりましたが、サスペンダーはスラックスを正しい
位置に保つには、ベルトよりも優れており、ウエストを高めにして作った
スラックスを真っ直ぐに下ろすことにより足をより長く見せることが出来ます
パンチ


そのためサスペンダーは、実用主義のアメリカや伝統主義のイギリスなど
では一般的で、サスペンダー専用のスーツ用スラックスも有ります。

サスペンダー.jpg
このようにベルトの通し穴はなく、内側にサスペンダー用のボタンが付いており、見た目も
すっきりとしています。

サスペンダーは、上着を脱いだときのスーツスタイルのアクセントにもなりますぴかぴか(新しい)
昔の映画など見る機会があったとき、外出時にはハットとステッキ。
室内で上着を脱いでサスペンダー姿で仕事をしている男性に色気
感じた50代の男性は多いのではないでしょうか。


足長に見えるだけでなく、お洒落のアクセントとして、サスペンダー付
スーツに挑戦してみることをお勧めします手(チョキ)


スポンサーリンク
posted by 白タキシード at 23:39 | 小柄な男性のメンズファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーツを足長に見せる靴の工夫

50代になるまでの間、どれだけファッションセンスを身につけても、
またどれだけお金をかけても、どうしようも無いのが、背の低さもうやだ〜(悲しい顔)

身長だけは、メンズファッションでどうなるものでもないのです

しかし、例え小柄に見えても、せめて足が圧倒的に長く見えるのなら
男としてどうでしょうか
exclamation&question

足が長く、バランスよくスーツを着こなしさえいれば、男性から見ても
女性から見ても

「足が長いですねわーい(嬉しい顔)
「流石がスーツの着こなし、バッチリ決まってますねexclamation
「やっぱ、スーツを着こなすのが上手いなぁ〜ひらめき

と思われるのでは、ないでしょうかexclamation

今回は、そんな小柄でスーツにコンプレックスを感じている50代男性
圧倒的に足が長く見えるスーツの着こなしを紹介致しましょうパンチ

まずは、靴(シューズ)選び。ペッタンコなスニーカーのような革靴を
履いていれば、ズボンの裾が短く、足も短く見えてしまいますexclamation

女性だってハイヒールを履けば、足長に見えるでしょexclamation×2

男性の場合、スカートの女性よりもズボンの裾が調整できる分、靴の
選び方をちょっと変えるだけで、ずっと足長に見えるのです
パンチ

お勧めは、チャッカブーツのような足首まであるような革靴パンチ




チャッカブーツと言えば、カジュアルシューズの代名詞ですが、
ビジネスシューズでも上記のようにチャッカシューズはありますわーい(嬉しい顔)
これは、目の錯覚ではなく、ズボンの長さが変わっているのですから、
足長になったのは事実です
exclamation×2

このような、チャッカブーツタイプのビジネスシューズを選び。
スーツ購入時にこの靴を履いてスーツの裾上げをしてもらえば、普段より
数センチは確実に足長になりますパンチ

次回は、さらに衝撃的な足長に見えるためのズボンの工夫を紹介致します手(チョキ)
スポンサーリンク
posted by 白タキシード at 19:14 | 小柄な男性のメンズファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。