50代男性向けジーンズ

ジーンズ・ジーパン・デニム・・・50代男性で一番しっくりくる呼び名は
どれでしょうか?

その時代その時代で呼び名が、変わっても男の永遠のカジュアルアイテム
そのジーパン・ジーンズ・デニムで50代の男性にお勧めのブランドは、

「リーバイスだな、やっぱりダッシュ(走り出すさま)
とか
「エドウィンだよもちろんexclamation
なんて、それぞれこだわりがあっても、やはりそれが若い頃には穿き
こなせても50代になって、いまさらもう一度、穿きこなすとなると、
それはそれで難しいものです・・・。

そこで、50代の男性にこそ穿きこなしてほしいジーンズブランドがあります。

児島ジーンズです。児島ブランドのジーンズをご存知ですか?

児島ジーンズとは、岡山県の児島で生産しているジーンズで、いまや
ヨーロッパで流通しているほとんどが、この岡山県児島で作られている
ジーンズだと言われています。

ジーンズと言えば、本場はアメリカ。501がオリジナルで最高のものと
50代の男性なら思われているかも知れませんが、ジーンズは、ジーパン
デニム・・と呼び名がどんどん変遷していったように、この10年の間に
世界的には、日本の児島がリードして来ましたパンチ


特にアメリカのジーンズ工場のほとんどが、大量生産の大工場で生産
されているのに対し、児島では職人が一日かけて1本のジーンズを作る
ところもあり、炭鉱夫の作業着だったジーンズを一点物のアートにまで、
その価値を押し上げた
と言われています。

そんな日本が誇るすばらしい児島ブランドのジーンズを、違いの分かる
50代の男性にこそ
、穿きこなしてほしいと思います。

このこだわりぬいた児島ジーンズは、動きやすさや穿き心地はもちろん
シルエットにまでこだわりぬき、ややもすると体系の崩れだした50代男性の
下半身のシルエットを、すっきりと見せてくれるでしょうぴかぴか(新しい)
スポンサーリンク
posted by 白タキシード at 23:10 | カジュアルウェアを着こなす50代へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェック柄クレリックタイプの綿シャツ

気温がぐんぐん上がる晴れこれからの季節のコーディネートに迷っている
50代男性の方exclamation×2

一枚持っておけば、便利なアイテムはやっぱり綿シャツです手(グー)
さらにコーディネートしやすいとなると、やはりチェック柄
チェック柄の綿シャツって、こんなやつです左斜め下



しかしチェック柄の綿シャツって、涼しくて夏にあれば便利なんですけど、
50代男性になると、一歩間違えると若作りになっちゃって、難しいん
ですよね・・・たらーっ(汗)


そこで、50代男性でも、チェック柄の綿シャツを着こなすのに
がんばり過ぎないコーディネート例として、お勧めしたいアイテムは、
チェック柄でクレリックのタイプ
exclamation
こちらならチェック柄にありがちな、若作り感はでずに、上品に夏の
カジュアルコーディネートを魅せてくれますぴかぴか(新しい)



さらにコーディネート例を色々知りたいなら、お勧めのメンズファッション雑誌

Safari (サファリ) 2010年 07月号です



Safari (サファリ) 2010年 07月号では、しっかりと
豊富なコーディネート例で短パンやサンダルなんかと組み合わせて、
難しいチェック柄の綿シャツのコーディネート例を紹介してくれています。

また、薄着になりTシャツ1枚だと品格に欠けてしまう50代男性
胸元を格上げしてくれる小(プチ)ネックレスやサングラスも
しっかり紹介
パンチ

今月のSafari (サファリ) 2010年 07月号は、50代男性に必見ですひらめき手(グー)
スポンサーリンク
posted by 白タキシード at 16:14 | カジュアルウェアを着こなす50代へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。